HUBLOT LOVES WOMEN

HUBLOT LOVES WOMEN AWARD for Entrepreneurship


- 応募要項 -


■募集テーマ

「幸せな変革をもたらすアイデア、そして実現可能な取り組み」
(実現可能な起業プラン、事業拡大プラン)
未来を、変えようとしている女性
未来に、輝く女性
未来の、夢を描く女性

「HUBLOT LOVES WOMEN AWARD for
Entrepreneurship」は、
「未来」を変革する女性を応援します。

起業について具体的に検討している女性、そして、すでに起業していて事業拡大を計画している女性を対象に、幸せな変革をもたらすアイデア、そして実現可能な取り組みについてのプレゼンテーションを募集します。書類審査・動画プレゼンテーションを経て、最終審査会ではご自身によるプレゼンテーションを審査いたします。優勝者にはウブロが夢を実現するためのサポートを行います。
活動資金としてご提供する賞金2,000,000円は、夢の実現にお役立ていただきます。
その活動は、次の「変革を目指す女性」に向けて、当ウェブサイトでご紹介させていただく予定です。


■賞品紹介

賞金 2,000,000円
副賞 ウブロ腕時計(99万円相当)
※応募規約をご確認ください。


■応募期間

2018年11月15日(水)~2019年1月14日(月)23:59まで


■応募資格

  • ・応募時点で満18歳以上の女性 ※但し応募者が未成年の場合、保護者の方の同意が必要です。必ず事前に同意を得た上でご応募ください。
  • ・日本在住(国籍不問) ※但し事務局からの問い合わせなどに対し、日本語での対応が可能なこと。
  • ・職業は問いません(学生の応募も可)
  • ・各種メディアに出演できること
  • ・最終審査会、授賞式に出席できること
  • ・個人、グループでの応募可能(代表者1名を記載のこと)

■応募方法

  • ・応募する企画書及び履歴書のデータファイルを、一つのフォルダーに格納し、オンラインストレージサイトにアップロードしてください。その際に、第三者がダウンロードできないように、必ずダウンロードパスワードを設定してください。
  • ・企画書及び履歴書のデータファイルをアップロードのうえ、当サイトの応募フォームよりダウンロードURLと必要事項を記入してご応募ください。
    その際、オンラインストレージ上の保存期間がある場合は、その旨も備考欄に記載してください。
  • ・履歴書の書式は問いませんが、必要な方はこちらからダウンロードしてご利用ください。
    Word版 PDF版
  • ・ご応募が完了した時点で、応募フォームにご入力いただいたメールアドレス宛に応募受付完了のメールを送信いたします。

■応募企画書規定

  • ・データファイルは、PDF、PowerPoint、Word、Excelのいずれかの形式で応募してください。
  • ・データファイルの容量は、最大10MB以内にしてください。
  • ・他のコンテスト等で受賞された内容は対象外となります。
  • ・表現方法は問いませんが、後述の「注意事項」をご留意ください。

■審査及び結果発表


・審査員

  • 山本由樹:株式会社「編」代表、編集者、コンテクスト・クリエイター
    美魔女ブームの仕掛け人、「STORY」「DRESS」「美ST」編集長として活躍。現在はメディアの枠を超えたコンテンツ・プロデュースをしている。2017年7月にフリーマガジン「TOKYO VOICE」を編集長として創刊。
  • 安藤美冬:起業家。世界60カ国を旅しながら働く自由なワークスタイルを実現。執筆業の他、
    商品企画、芸術祭広報など幅広く活動中。最新刊に『未来を動かす』(VOICE)
    『20代のうちにやりたいこと手帳2018』(ディスカヴァー)など。
  • 坂井実和:LVMHウォッチズ ジャパン CEO 兼 ウブロ アジアパシフィック リージョナルディレクター

・審査の流れ

2019年1月14日(月)23:59
一次審査用応募書類締切
2019年1月下旬
一次審査結果発表
※一次審査通過者のみに個別にご連絡いたします。
2019年2月中旬
二次審査用ビデオプレゼンテーション締切
2019年2月下旬
二次審査結果発表
※二次審査通過者のみに個別にご連絡いたします。
2019年3月上旬~3月中旬
最終審査会及び結果発表、授賞式(東京都内で実施予定)

審査を通過された方には、事務局よりメール及び電話等でご連絡させていただきます。
なお、二次審査では動画によるプレゼンテーション(3分以内)の審査があります。
一次審査の書類選考を通過された方には、事務局より二次審査のビデオプレゼンテーションの応募詳細をメールにてご連絡させていただきます。
審査、選考内容、また個別に企画書の審査理由に関するお問い合わせにはお答えできません。予めご了承ください。
審査の過程で、内容確認等のためにご連絡をさせていただく場合があります。
※上記は予定ですので、予告なく変更する可能性があります。審査の通過者には都度お知らせいたします。


・結果発表

最終審査結果は、当サイトに掲載のほか、授賞式で公表をいたします。
他からの模倣・類似と認められる場合や、重大な過失による虚偽記載等が明らかとなった場合。または、応募規定、注意事項に反していることが判明した場合は、審査や授賞の決定後であっても授賞を取り消す場合があります。

■問い合わせ先

HUBLOT LOVES WOMEN AWARD PROJECT事務局
メール:info@hublotloveswomen.com


- 応募規約 -

HUBLOT(以下「当社」)が運営する「Hublot Loves Women Award Project」ホームページ(http://www. hublotloveswomen.com/)(以下「当サイト」)にて実施する「Hublot Loves Women Award for Entrepreneurship」(以下「本アワード」)にご応募いただくにあたっては、応募規約(以下「応募規約」)及び注意事項をよくお読みいただき、全ての条項に同意していただく必要があります。
本アワードにご応募された場合は、応募規約に同意していただいたものとみなします。

第1条(応募規約の適用範囲)
応募規約は、本アワードにご応募いただいた方(以下「応募者」)に適用されます。
第2条(アワード応募期間及び応募方法)
本アワードの第一次審査(書類選考)応募期間は2019年1月14日(月)23:59までとなります。
本アワードのご応募は当サイト所定のページからのご応募のみとさせていただきます。電話、FAX、郵送等のご応募は受け付けておりません。
第3条(応募者の個人情報)
応募者にはご応募の際、応募条件の確認のために住所を含む個人情報をお伺いいたします。
第4条(利用目的)
お預かりした個人情報につきましては、審査会・授賞式の実施のみに使用いたします。お客様の個人情報をお客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません(法令により開示を求められた場合を除く)。
第5条(応募の取消し、一時停止)
当社は、本アワードにおいて以下の何れかの項目に該当することが判明した場合、その方のご応募を無効とすることがあります。
また、受け付け後であっても応募者が以下の何れかの項目に該当することが判明した場合、何らの通知、催告もなくご応募を取り消し、又は一時中断することができます。
  • (1) 応募者の電子メールアドレスの不備等の理由によりご連絡がとれない場合。
  • (2) 電子メールアドレスを不正に使用した場合。
  • (3) 応募者が当社グループ社員及び関係者の場合。
  • (4) 応募規約の何れかに違反した場合。
  • (5) その他当社が応募者とすることを不適当と判断する場合。
応募者は上記の措置に対して一切の異議は申立てないものとします。
第6条
次に該当し又はその恐れのある企画書は、ご応募いただけません。審査対象から除外し、その旨ご連絡もいたしません。
  • (1) 公序良俗及び法令等に反する行為が撮影された静止画・動画又は撮影行為そのものが公序良俗及び法令等に反する静止画・動画が使用された企画書
  • (2) 犯罪行為に結びつき又はこれを助長する企画書
  • (3) 当社(当コンテスト、当サイトを含みます。以下(8)(13)において同じ。)又は第三者の名誉、権利を侵害する企画書
  • (4) 第三者の個人情報の開示やプライバシー侵害にあたる企画書
  • (5) 第三者の著作権や肖像権・商標・プライバシー権の侵害にあたる企画書
  • (6) 選挙運動もしくは特定の政治・思想活動を行い又は助長する企画書
  • (7) 猥褻的、暴力的その他一般の方が不快に感じる企画書
  • (8) 当社又は第三者を過度に非難し又は誹謗・中傷する企画書
  • (9) 自己又は第三者の営利広告を行う企画書
  • (10)過去に他のコンテスト、キャンペーン等に応募したことのある企画書
  • (11)商用利用されている企画書
  • (12)暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年 法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)が制作した企画書、暴力団員が出演している企画書、又は暴力団の維持もしくは運営に協力し、もしくは関与している者が制作した企画書
  • (13)その他前各号に準じるものとして、当社が当キャンペーンの趣旨にそぐわないと判断した企画書
第7条(賞品の内容)
賞品の内容は変更される場合があります。予めご了承ください。
第8条(賞品の交換、返金、返品)
賞品の交換・返金・返品等には一切応じかねますので、予めご了承ください。
第9条(賞品の受取り)
本アワード事務局よりご連絡の後、ご指定の口座にお振込みいたします。
なお、ご指定の口座は、応募者の名義、もしくは応募者が代表を務める法人の名義である必要があります。また、個人の場合、所得と認められるため、賞金及び副賞の時計の本体価格にかかる源泉所得税を徴収した金額をお振込みいたします。グループで応募された場合も代表者一名への振り込みとなり、その代表者の所得と見なされます。副賞の時計は、授賞式にてお渡しいたします。
第10条(準拠法)
本規約の解釈については、日本法が適用されるものとします。
第11条(応募規約の変更)
当社は、応募規約の内容のほか、本アワードの実施、内容、スケジュール等を予告なく改訂、追加または変更することができるものとします。
第12条(お問い合わせ)
本アワードに関し、ご質問等がございましたら、以下のプロジェクト事務局までお問い合わせください。
HUBLOT LOVES WOMEN AWARD PROJECT事務局
メール:info@hublotloveswomen.com

- 注意事項 -

  • ※ご応募は、お一人様につき1回とさせていただきます。
  • ※ご送付いただいた応募物は返却いたしません。あらかじめご了承ください。
  • ※企画書や資料の制作及び送付に関する費用は応募者の負担となります。
  • ※賞品のデザイン・仕様は変更される場合がございます。
  • ※ご応募された方のご住所・電話番号が不明確な場合や転居による住所変更や電話番号変更などの理由により連絡がとれない場合は応募を無効とさせていただく場合がございます。
  • ※受賞権利の譲渡・換金・換品はできません。
  • ※お預かりした個人情報は、当アワードに関する審査、賞品の受け渡し、諸連絡に限って、利用させていただきます。
    お預かりした個人情報は、当アワード終了後適切に廃棄いたします。
  • ※応募企画書は、応募者ご本人(グループ)が作成されたオリジナルのものに限ります。
  • ※応募企画書の著作権は、応募者に留保されます。ただし、応募者は、当社に対し、利用範囲・期間・方法の制限なく、サブライセンス及び譲渡の可能な利用権を無償で付与するものとします。なお、当社は、当該利用権に基づき、事前に応募者に通知することなく、ご応募いただいた内容を、適宜編集・加工した上で、当サイト、制作物等に使用する場合がございます。
  • ※応募企画書に応募者以外の方が権利を有するデザイン、音楽等を使用する場合には、必ず事前に権利者の同意、許諾等(以下「同意等」といいます。)を得た上でご応募ください。(確認のため第三者の同意書等をご提出いただく場合がございます。)
  • ※応募企画書内で使用する画像・動画に関しては、著作権や肖像権、商標、プライバシー権を侵害することのないように注意してください。
  • ※応募企画書に関して、第三者の権利侵害が認められた場合や、その他の理由により問題が発生した場合、その責任は全て応募者が負うこととし、当社及び当プロジェクト事務局は一切の責任を負いません。また、万が一、応募者の上記違反により当社に損害が発生した場合には、応募者にその損害を賠償していただきます。
  • ※応募企画書及び履歴書をオンラインストレージサイトにアップロードする際は、必ず当該サイトの利用規約を遵守するようお願いいたします。
  • ※応募企画書及び履歴書をオンラインストレージサイト上から削除した場合、応募は無効となります。当プロジェクト事務局がダウンロードするまで(応募から7日間)は、応募企画書及び履歴書を削除しないようお願いいたします。
  • ※当アワードは固有のオンラインストレージサイトの提供、協賛によるものではありません。
  • ※応募に際し、オンラインストレージサイト上で発生したトラブルには当プロジェクト事務局は一切の責任を負いません。
  • ※当社及び当プロジェクト事務局は、選考状況、選考結果に関するお問合せには応じかねます。
  • ※最終審査会及び授賞式にはマスメディアの取材が入る予定ですので、肖像権に関する書類にご署名いただきます。予めご了承下さい。
  • ※当社関係者、当プロジェクト関係者による応募は、受賞の対象外といたします。
  • ※受賞者は賞金の使途の報告義務が発生します。また、賞金は応募企画及び関連する用途にのみご使用いただけます。
    賞金の使途の報告には使途の証明ができる書類をご提出いただきます。
  • ※最終審査会及び授賞式に参加する際の交通費や滞在費は参加者の自己負担となります。
pagetop